月別アーカイブ: 2009年9月

食育活動について

人が生きていくうえで食事は欠かせません。
保育園でも子ども達は、給食をいつもおいしそうに食べています。
給食には様々な食材が使われています。
土の中で育つもの、海の中で生きているもの、畑で育つものなどいろいろな食材があります。
子ども達が食材の元の形を知り、それがどのようにして料理されていくかを知ることにより、食材に興味を持ち、食欲を増し、嫌いなものでも食べれるようにと、食育実践を行っています。

写真の様子は8月に行った「とうもろこしの皮むき」です。
皮のついたとうもろこしを初めて見た子どもも多かったようです。
おやつに頂きましたが、いつもよりおいしそうに食べていた気がします。

とうもろこしの皮むき

とうもろこしの皮むき


とうもろこしの皮むき

とうもろこしの皮むき


とうもろこしの皮むき

とうもろこしの皮むき

最近はいろんなお惣菜等、手軽に食事の用意ができる時代となりましたが、お仕事等で忙しいと思いますが、なるべく手料理を作ってあげてください。
子ども達もおいしく食べてくれるでしょう。