カテゴリー別アーカイブ: 日記

久しぶりの晴れ

今日はは久しぶりに晴れましたね。
先週から雨が続いていたので、子ども達はなかなか新しい遊具で遊べませんでした。今日は思いっきり遊べそうです。

土曜日の保育参観は、雨の中たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
お家とは違う子どもたちの姿をご覧いただけたのではないでしょうか?
来月の保育参観は7月23日(土)を予定しています。

久しぶりの晴れ

久しぶりの晴れ

新しい取り組み~和太鼓~

平成22年度より年長組を対象に和太鼓を取り入れます。
和太鼓は、皆が同じリズムを刻まなければなりません。
一人でも違うことをしたなら、曲にはなりません。
皆が同じ目標に向かうことで、仲間意識や達成感を全員が共有し、
なおかつ見ている人を感動させる1曲が奏でられるようにがんばります。

~運動会で披露するつもりです。おたのしみに~

食育活動について

人が生きていくうえで食事は欠かせません。
保育園でも子ども達は、給食をいつもおいしそうに食べています。
給食には様々な食材が使われています。
土の中で育つもの、海の中で生きているもの、畑で育つものなどいろいろな食材があります。
子ども達が食材の元の形を知り、それがどのようにして料理されていくかを知ることにより、食材に興味を持ち、食欲を増し、嫌いなものでも食べれるようにと、食育実践を行っています。

写真の様子は8月に行った「とうもろこしの皮むき」です。
皮のついたとうもろこしを初めて見た子どもも多かったようです。
おやつに頂きましたが、いつもよりおいしそうに食べていた気がします。

とうもろこしの皮むき

とうもろこしの皮むき


とうもろこしの皮むき

とうもろこしの皮むき


とうもろこしの皮むき

とうもろこしの皮むき

最近はいろんなお惣菜等、手軽に食事の用意ができる時代となりましたが、お仕事等で忙しいと思いますが、なるべく手料理を作ってあげてください。
子ども達もおいしく食べてくれるでしょう。

日食

日食

日食

22日部分日食ですが見ることができました。
硫黄島では皆既日食を見ることができたみたいです。
46年ぶりだそうです。次はいつ見ることができるのでしょうね。